どんぐりくん 公益社団法人熊本県緑化推進委員会TOPへ どんぐりちゃん
トップページ > 事業紹介 > 平成29年度 花木友の森造成事業実施要領
緑化推進委員会とは
緑の募金
事業紹介
表彰・森の名手名人認定
リンク集
イベント情報
募集中
データ集
熊本県森づくりボランティアネット
公益社団法人熊本県緑化推進委員会
〒862-0950
熊本市中央区水前寺6丁目5番19号2F
TEL096-387-6195 FAX096-387-6218
 
トップページに戻る
平成29年度 花木友の森造成事業実施要領

第1 この実施要領は、環境緑化・美化活動を積極的に推進するため、地域住民等で組織する団体(町内会、老人会、緑の少年団等)(以下「団体等という。)や学校の提案による花木を中心とした緑地を造成するために必要な緑化木及び資材等の交付を行うために必要な事項を定める。
第2 団体等は、花木友の森を造成するに要する緑化木及び資材等の交付を受けようとするときは、9月8日(金)までに、花木友の森造成事業実施申請書(別紙1号様式)を地域みどり推進協議会(以下「地域協議会」という。)を経由して公益社団法人熊本県緑化推進委員会(以下「推進委という。)に提出するものとする。
第3 一申請あたりの申請額は、300,000円以内とする。
第4 本事業の実施にあたっては、次の事項を留意しなくてはならない。
 緑の少年団等未成年が実施する事業については、その保護者または育成会等の責任ある者の指示を受けるものとする。
 植栽樹種は、花木(サクラ、サザンカ等)の緑化木を中心とする。
 植栽面積は、おおむね300u以上とする。
 植栽場所は、出来るだけ公共用地とする。
 記念標柱を必ず設置すること。(別記参照)
 樹種の選定に当たっては、在来の樹種を選定するように努めること。
第5 推進委は、第2の定めにより提出された申請書の内容が適当と認められる場合は、予算の範囲内において、これに必要な緑化木及び資材等を当該団体に交付するものとする。
第6 第4の定めにより交付を受けた少年団等は、3月10日(金)までに実績報告書(別紙第2号様式)を、地域協議会を経由して推進委に提出するものとする。
第7 本事業の目的により交付を受けた緑化木及び資材等を他の目的に使用してはならない。もし、違反した場合には、緑化木及び資材等の相当額の一部または、全部を返還しなければならない。

このページの上にもどる